it's ME Camp を支援してください!

Please support us!

10代の若者たちが異文化交流を通して視野を広げる『It's ME Camp』を
応援してくださる個人の方々を、以下のメニューで募集しています。

お礼品メニュー

Thanks Return

以下からご希望のメニューをお選びください。

Aコース

● キャンプ記念写真集 ● DVD
3,000円
*ブラジル人写真家・佐伯マルシオさん率いる写真教室の生徒さん達が、キャンプ参加者のポートフォリオを撮影してくださいます。活動の様子と合わせ、参加者たちのありのままの姿をご覧ください。 *DVDは、DiVE.tvのボランティアスタッフが撮影編集したビデオを収録します。5〜8分を予定しています。

Bコース

●Aコースの商品 ● DiVE会員登録
5000円
*年会費5000円のDiVE会員に登録させていただきます。 *会員の方は隔月開催の異文化勉強会に割引価格でご参加いただけます。 *DiVE.tvの年次報告書を7月上旬に郵送いたします。

Cコース

● A+Bコースの商品 ● DiVE.tvオリジナルTシャツ
10,000円
*DiVE.tvの2020年オリジナルTシャツをお届けします。 *デザインは未定です。(写真は2019年版デザイン) *色も未定ですが、後日メールにて2色からお選びいただけます。 *サイズはS/M/L/2Lからお選びいただけます。

Dコース

● A/B/Cコースの商品 ● 写真撮影のスキルアップセミナー
15,000円
*プロカメラマンによる講座(5時間×1回)を受けていただけます。 *初心者の方でも参加していただけますが、カメラはご持参ください。 *座学の他にフィールドワークがあります。 *日程は参加者の方が決定した後に調整いたします。 *場所は名古屋市内です。交通費は自己負担でお願いします。

Eコース

● A/B/C/Dコースの商品 ● 執筆スキルアップセミナー
30,000円
*伝わりやすい文章の書き方を学びます。 *現役のプロライターが、4時間×2日みっちり個別にアドバイスいたします。 *日程は参加者の方が決定した後に調整いたします。 *場所は名古屋市内です。交通費は自己負担でお願いします。

Fコース

● A/B/Cコースの商品 ● ビデオ編集セミナー
50,000円
*ストーリー仕立ての動画編集を学ぶ講座です。 *DiVE.tv代表の牧野が、6時間×3日みっちり個別対応いたします。 *本格的に動画編集をしてみたい人に最適です。 *編集ソフトはFinalCut ProまたはAdobe Premiere Proを使用します。 *日程は参加者の方が決定した後に調整いたします。 *場所は名古屋市内です。交通費は自己負担でお願いします。

お振り込み先

振り込み口座

ご連絡・お問合せ先

お振り込みいただいた方は、メッセージ欄に住所と電話番号をご記入ください。
5日以上経っても返信がない場合はエラーだと思われますので、
大変恐縮ですが「dive.tv.nagoya@gmial.com」または「052-485-7173」までご連絡ください。

なお送信ボタンの上にある一文は、個人情報の取り扱いに関する内容です。
くわしくはPrivacy Policyのリンク先をご確認いただき、問題がなければチェックをお願いします。

キャンプファイヤー2017

代表よりご挨拶〜It's ME Campにかける思い〜

私は地方テレビ局の報道記者として3年強働き、取材のノウハウを体で覚えました。取材先で知り得た情報を取捨選択し、何十分の一(または何百分の一)にして放送せざるを得ない編集責任の大きさも実感するようになりました。

そしてテレビを辞めて海外を一人旅した時、自分の視野がいかに狭かったかも思い知り、ショックを受けました。

2015年にDiVE.tvを立ち上げ、その継続と発展の道を模索する中で、私に常につきまとっているのは「メディアの役割とは何なのか?」という自問自答です。
”情報”は人の命を救うこともあれば、逆に奪うこともあります。必要な情報が得られなかったために路頭に迷ったり、大切なチャンスを逃したり...。それは情報収集する側に問題がある場合もありますが、提供する側に問題がある場合も往々にしてあります。

これまで4年間の活動の中で、情報提供が最も難しいと感じたのが外国ルーツの若者です。特に両親とも外国人で、日本語の学習サポートが受けられておらず、学校にも家にも進路相談できる人がいない場合、得られる情報量が極端に少ないがために将来展望が全く描けない...というお先真っ暗な状況に陥りがちです。

そうした若者に、実は自分の周りにいろいろな大人がいること、また人生の選択肢は多様にあることを知ってほしい。
そのためには、彼らがポジティブな気持ちで集まれる”場づくり”が大切だと考えました。

日本は人口減少を背景に、これからますます外国人住民が増えていくでしょう。その中で彼らが孤立し、分断を生まないよう、そして子ども達がその犠牲とならないようにと、祈るような念じるような気持ちで私たちは試行錯誤を重ねています。

どうか私たちと一緒に、多様な背景をもつ若者を応援してください。
皆さんの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

一般社団法人DiVE.tv
代表 牧野佳奈子